ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< Gueto Capoeiraの BATIZADO 2011 | main | 夏祭り >>
2011.07.31 Sunday

夜な夜な

数ヶ月前に

寿司君からの報連相

マイクを飲むパフォーマンスする人からのオファー

出だしから訳がわからんが


女の子だけで

Capoeiraのショーをして欲しいとのお願いがあり


ま、エエんちゃう

つうやり取りがあり

数週間後


堺筋にショー見に行く

イベントの前にやすちゃんの肘脱臼という事故があり

どんな構成でどんな内容なのかは知らない


それではshowのはじまり〜


恥ずかしい

なんでか知らんが身内のショーは毎度毎度いつもこうなる…

何やろこの感覚

心配を通り越して緊張、それを通り越して俺が出るわけないのに恥ずかしなる…

ショーの最中に罵声を浴びせるのは俺の基本

しかし、女の子やん

傷つくやん

やめとこ


客層もええ意味で緩い雰囲気やったのも有り

ある意味リラックスできたんじゃないんかな?

欲を言えば、もっと歓声欲しかったなぁ(身内)

ショーの事をあーだこーだ言う評論家にはなりたないが

評論家、寿司君は採点までを行なう…

ショーを作る時間というのは大変な時間がかかり、

人数が増えれば増えるほど大変なパワーがいる。


ふと、昔を思い出してみる

ノストラダスの予言がハズレやって来た

2000年 夏

あの夏も暑かった



アカン…

やめとこ長なる

みんな、よく頑張った。寿司の面子もたったのでわないであろうか。


Powered by
30days Album