ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 東京へ 忘年会 | main | クリスマス会  >>
2010.12.13 Monday

東京 カポエイラレッスン 観光~月島へ

『TOKUさん...』

『TOKUさん!!』

スヌーズ機能の用に、時にでかくなるshibuyaの声で

渋々起きる。


もうCheck outか...


コーヒーしたい...というか

ゆっくりしたい...

oh〜 お布団!! サヨナラ〜


トコトコ&ガラガラshibuyaと観光

アレやろ吉原って近いんちゃうん?

朝一から濃い所観光しようぜ♪

大通りから、小道へ探検開始!!

ドン何やろかワクワク♪

shibuyaのi phoneは西を指す。


たまたま、入った商店街

今日は日曜、ほとんどシャッター

がっ!!

しかし、見よっ!!



おおおおお〜

ジョ、ジョー!!



第1回!! どん何やったんやろか??

尾藤イサオ来場!? マジで!!

このようなポスターが貼ってあったり

来年ロードショーのあしたのジョーのポスターも貼ってた

そんなシャッターの商店街に

気になる作品を見つける。



コレなんで描いてるんやろ??

って近づいて見ると...



紙テープか?? クラウトテープか?? 紙きり芸か??


そんな山谷を抜け、千束エリアに

遊廓っ♪ 遊廓ッ♪

ドコや何処や??

ん...

俺のイメージと違う景色...

昭和も過ぎ去り、平成やもんな

んで朝やもんね、夜来たらきっと、

キラキラ☆してるんやろなぁ

写真でも撮ろかと思たけど、

パンチングな方もいはるし、やめとこ。


T 『shibuya~もう俺の観光は終わった』

T 『後はお前に任せる!!』


shibuyaのi phoneがうなる。

浅草まで徒歩

一発逆転、馬券を握り締める人々をかき分け

さらに浅草寺をとおり抜け

着いた先、とあるレストラン。

S 『ココはですね〜』

S 『かの文豪................』

と自慢げに説明をしてくれる。

入店

shibuya曰く、ビーフシチューが旨いらしく

あと、レバークレオールっちゅう

鳥の肝臓をどうかしたやつにパンが合うらしい

注文

じゃあそれとそれ

ココでみなさん!

ビーフシチューってどんなイメージですか??

私的には、グラタン皿見たいなんに

たっぷり入ってるイメージが...

出てきたんコレ



ナイフとフォークで食す

んで、かの文豪が愛した奴



なんやったけ?

え〜 レバークレオール。

オレ的にはハッキリ言いまして。

ビーフシチューにはパン

レバークレオールにはライスをオススメします。

レバークレオールコレは美味しいわ!!

皿に書いてあるお店の名は

shibuya推薦
アリゾナキッチン

ごちそうさん♪

さてどこ行きましょ...

浅草から見えるスカイツリー

お、またでかなってるやん♪



そかから、



寅さん、帝釈天見て、寅さん記念館の方へ

入りはしませんでしたが、

子供がこんな事言ってました。

大声 『お父さん〜お母さん〜 ココどこが楽しいの〜?』

そりゃそうだ。

つい、『そんなんいうたらアカン、悲しなるから』

ていうてもうた。

私ですら、馴染みが無いし...よう知らん。

ひとの家族は、ほっといて



柴又から葛飾へ



shibuya派出所に観光するものは、あるかの問いに

警官 『 無い 』 との事...

しゃあないから、風呂や行って

あらもういい時間

いざ月島へ移動

流石疲れ電車で寝てもた


月島

本日は、shibuyaによる準備体操。

何故か、何故なのか??

門真市民のクセに、レッスン中のshibuyaは標準語

スマンが先に謝罪しておく。キショ!!

体操は基本は変わらないが、

さすがのshibuyaも体が柔らかくなるのも良くわかる。

<東京メンバー>
yumikoちゃん youkoちゃん kanakoちゃん horomiちゃん
クリス ino邸mitaniくん nishimuraくん satoshi が参加☆



頑張れ東京メンバー!!

Powered by
30days Album